椎葉厳島神社

椎葉村役場から徒歩15分の椎葉厳島神社。澄んだ空気、緑のにおい、手入れの行届いた境内が広がり、思わず深呼吸をしたくなる、とてもすがすがしい場所です。

その昔、源平の戦いに敗れた平家のお姫さまや一部の武士は椎葉に辿り着き、過去の華やかな生活を捨て、椎葉の人々と共に、山を開き、土を耕し、日々を懸命に生きました。
追討に来た源氏のお殿さまも慎ましく生きる平家の人々の姿に心を打たれ、平家のお姫さまたちのために勧請したのがここ椎葉厳島神社です。

平家にゆかりの深い厳島神社は広島をはじめ日本全国に存在しますが、その多くは海の近くにあり、こんな山深い場所にあるのは非常に珍しいそうです。
さらに椎葉厳島神社周辺では夏になるとゲンジ蛍、ヘイケ蛍、ヒメ蛍が舞います。この三種の蛍が一つの場所で共存しているのは日本で唯一だとか。

これも椎葉のオンリーワン。椎葉の人々が我々を笑顔で迎え入れてくれる理由のひとつを垣間見た気がしました。

Local LAB Shiiba
ライター 加藤祐一(30才)

愛知県長久手市在住。今は名古屋市内でシステムの営業販売をしています。
名古屋のまちおこしの活動に携るなかで椎葉村と出会い、ご縁あって椎葉の魅力を発信する本活動に参加しています。メンバーのみんなと椎葉を元気にすることはもちろんのこと、ゆくゆくは自分と縁の深い場所を元気にすることを目標に、ワクワクしながら頑張っています。

竹灯籠まつり

関連記事

  1. 栂尾(つがお)神楽(ムービー)

    栂尾(つがお)神楽。ベテランと若手が入り混じる祝子たちによって夜通し舞われる厳かな舞、それを楽しむ地…

  2. 椎葉のいろ

    色とりどりの器たち。作者は清田政憲さん。「村の人に恩返しをしたい」と、生まれ育った椎葉村…

  3. 上松尾の老夫婦

    お盆前の椎葉、今年、特に暑い日が続いているのは標高500メートルのここ上松尾も同じことです。…

  4. 「食べる」は「作る」

    向山日添(むこうやまひぞえ)標高1000メートルに暮らすお父さんとお母さんを訪ねました。お母…

  5. 夏の風景2015(ムービー)

  6. 小さいお友だち

    「こんにちは!」「こんにちはー」「何がおるん?」「イモリーー!」「見…

  7. 裏方さんたち奮闘

    平家まつりのもう一つの景色、それは役場の職員の皆さんをはじめとする裏方さんたちの奮闘ぶり。駐車場整備…

  8. 平家まつりは楽し

    椎葉平家まつり鶴富姫と那須大八郎の恋物語、豪華絢爛な歴史絵巻のビジュアルで広く紹介されますが…

PAGE TOP