「食べる」は「作る」

向山日添(むこうやまひぞえ)標高1000メートルに暮らすお父さんとお母さんを訪ねました。

お母さんが『つかせている(もみすり)』しているのはヒエ。小さくて硬くて、なかなか皮が剥がれてくれない、手間のかかる作業です。

0_MG_1300

0_MG_1306

お父さんは、収穫した小豆を乾燥させるために干していたところ。

0_MG_1328

居間の天井には地とうきびが掛けられています。ヒエも粟も大豆や小豆、とうきびも、米や麦と同じ大切な主食。いわゆる『五穀』。

老夫婦は今でも、『作って食べる』という当たり前の暮らしを送っています。

0_MG_1315

0_MG_1343

帰り際に振り返ると、風呂を焚く煙が・・・暖かい風呂で疲れた体をゆっくり癒してくださいね、また来ます。

0_MG_1349

下刈り作業(ムービー)

石垣の村

関連記事

  1. 牛がつなぐ家族の絆

    椎葉には牛の繁殖農家さんがたくさんいます。椎葉で生まれた子牛はやがて競りにかけられ、全国各地で立…

  2. 春(ムービー)

    寒い寒い2月のある朝、桑野木原林道の道脇に、山水の溜まりを見つけました。真ん中のモヤモヤには…

  3. 焼畑に蕎麦の花が(ムービー)

  4. 九大演習林

    十一月のある日、大河内の九州大学宮崎演習林を訪ねました。紅葉の季節はもう過ぎていたけれど、落葉した木…

  5. 「七夕さるく」に椎葉をさるく

    椎葉にまた夏が訪れています。この日は『七夕さるく』。「さるく」とは(歩き回る)という意味の方…

  6. 上椎葉ダム

    「あそこには昔、椎葉でいちばん栄えた集落があったのよ」展望台から上椎葉ダムを指さしながら、観光ガ…

  7. 向山児童館(ムービー)

  8. 清田商店はにぎやか

    向山地区の中心、道沿いの斜面に建つ『清田商店』。何やら楽しそうな雰囲気に誘われて、ついつい入って…

PAGE TOP