移住者の青木さん

0_MG_1212

山の斜面を切り開き火を入れて、種を蒔く焼畑や、家の近くに石垣 を積んだ段々畑で、ひえ、粟、きび、そば、とうもろこし、麦、あずきな ど、多くの種類の作物が作られてきた椎葉。戦後日本が豊かになるに つれて見過ごされてきたこの山村の食文化が、最近になってまた光を 浴びようとしています。

移住者の青木さんも、日本の中で他に例を見ないほど豊かな椎葉の 雑穀の食文化に魅了されたれた一人。昔ながらの農業と、工夫に満ち た暮らしを守ってきた村人たちが高齢化する中で、その知識と『種』を 引き継ぐために、残された時間はそう多くないのかもしれないと、下 草刈りや土木現場でのアルバイトをしたり、村の人の求めに応じて農 作業を手伝いながら、じいちゃん、ばあちゃんたちから自然とともに 生きる知恵を学んでいます。

水道は山の湧き水、ガスは引かなくてもストーブを兼ねたカマドに 使う薪は、家の周りにいくらでもある。雑穀と干したブルーベーリを 練りこんで焼いたパン、ヒエと粟の野菜スープ。シンプルな食事をごち そうになっていると、、この無駄のない、心満たされる暮らしは、これか らの時代、日本人の多くを癒すことのできる力を持っているのではない かと思えてくるのでした。

0_MG_1215  0_MG_1241

0_MG_1191

0_MG_1206

0_MG_1222

0_MG_1244

0_MG_1253

青木さん

0_MG_1256

最近、椎葉に移住することを決めて現在、青木さんに居候しながら家探し中の三品さん。

0_MG_1279

 

裏方さんたち奮闘

下刈り作業(ムービー)

関連記事

  1. 小さいお友だち

    「こんにちは!」「こんにちはー」「何がおるん?」「イモリーー!」「見…

  2. 暮らしを支える素敵なお店 <床屋しいば>

    松尾地区にある、床屋「しいば」。松尾地区を車を走らせている途中、これはこの先いけるのだろ…

  3. 本ができました

    ONLY ONE Shiibaの本ができました。世界に一つだけの椎葉を初夏から秋、冬にかけて…

  4. 椎葉のいろ

    色とりどりの器たち。作者は清田政憲さん。「村の人に恩返しをしたい」と、生まれ育った椎葉村…

  5. 裏方さんたち奮闘

    平家まつりのもう一つの景色、それは役場の職員の皆さんをはじめとする裏方さんたちの奮闘ぶり。駐車場整備…

  6. 牛がつなぐ家族の絆

    椎葉には牛の繁殖農家さんがたくさんいます。椎葉で生まれた子牛はやがて競りにかけられ、全国各地で立…

  7. 下刈り作業(ムービー)

    九州の真ん中の深い森で・・・作業のための道を切り開いたり、植林した木の成長を助けるために、下…

  8. 松尾小学校(ムービー)

    小さい小さい椎葉の小学校。今日はおじいちゃん、おばあちゃんたちと盆栽作りに挑戦。そのあと…

PAGE TOP